ページTOP
会社概要

ごあいさつ

株式会社デンソー勝山 代表取締役 岩松 正晴
株式会社デンソー勝山
いわまつ まさはる
代表取締役 岩松 正晴

デンソー勝山は、グローバルな自動車部品メーカー(株)デンソーのグループ会社として、「安全と品質」を第一に考え、自動車向けのインサート樹脂成形部品を製造しています。
近年の自動車の電動化への進化にあわせ、1971年の創業以来培ってきた技術力をさらに高め、現在はハイブリッド車向けの部品の生産を開始しました。
今後も人材育成に力を入れ、「元気で明るい会社」であり続け、若い力と高い技術力で、安心・安全・快適に移動できる社会の実現に向けて、世界の多くの方々に喜んで頂ける製品づくりに努力していきます。

経営理念

  1. 報恩感謝の心を忘れるべからず
  2. 高い技術力と技能力をもって、安全と安心を社会に提供する
  3. 改善に改善を重ね、 最善の品質とサービスをもって顧客に奉仕する
  4. 従業員一人ひとりが能力伸展を目指し、
    その能力をもって、 活き活きと働ける会社風土を育む
  5. 自然環境に配慮したモノ作り活動を展開し、 社会・自然との共生を図る
  6. 常に未来を見つめ、 他に先んじ進化することを目指し、
    新たな価値創造を志向する

会社概要

社名 株式会社デンソー勝山
所在地 〒717-0022 岡山県真庭市三田220
TEL 0867-44-2653(代)
FAX 0867-44-2654
設立 1971年8月19日
業種 電気機械器具製造業 (自動車用電装品製造)
資本金 9,350万円
従業員数 318名 (2016年4月時点)
株主

株式会社デンソー:96.4%
そ の 他 : 3.6%

取引先

株式会社デンソー Link

ヒロボー株式会社

株式会社藤岡エンジニアリング

オーエム産業株式会社

大石金属工業株式会社

アクセスマップ


大きな地図で見る

沿革

1971年  8月 勝山電装株式会社を設立(株式会社デンソー96%出資)
1971年 ディストリビュータ.ロータ成形、Ⅱ型ブラシ成形・組付生産開始
1974年 メインリレー生産開始
1977年 ディストリビュータ.キャップ成形・切削・組付生産開始
1984年12月 第一工場完成
1988年  7月 第二工場完成
1991年  6月 第三工場完成
1991年12月 資本金増資(2000万円→9350万円)
1991年 ICレギュレータ成形・仕上げ生産開始
1993年 キャニスター生産開始
1996年10月 社名変更(勝山電装株式会社→株式会社デンソー勝山)
1999年 TGVアクチ生産開始
2001年11月 ISO14001認証取得
2001年11月 福利厚生棟新築
2003年  5月 ゼロエミッション達成
2004年  3月 ISO9001認証取得・SCレギュ3号ライン生産開始
2005年 SC1号、H3Eレギュ、端子台生産開始
2006年 SCレギュ4号ライン生産開始
2008年 SCレギュ5号ライン生産開始
2009年 SCレギュ5号ライン北米移管
2011年 ハイブリッド用 トランス、チョーク生産開始
2013年10月 D-PEC(精密加工室)完成
2014年9月 施設動力棟完成